税理士法人 川邑・中 合同会計事務所
電話番号:073-425-125

社長メニュー
システムQ&A
復興支援
税理士法人川邑・中合同会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会和歌山支部所属所属

巡回監査

  1. 必ず毎月、貴社を訪問
  2. 会計処理のチェックと指導
  3. 月次財務諸表のタイムリーな提供・解説
  4. 月次決算体制の確立と経営助言
  5. 書面添付(税理士法第33条の2)で適正申告の履行を支援

正確かつスピーディーな月次決算の実施

毎月貴社を巡回監査し、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確保しながら、スピーディーに月次決算を行い、最新の経営成績と財務状態を報告します。
月次巡回監査による最新の業績を把握することが経営者にとって最も重要な情報であり、経営計画・経営革新への指針となるものです。
しかし、多くの中小企業においては月次決算体制を構築することは決して容易なことではありません。
当事務所では、多くの中小企業が持つ経理記帳業務の問題に取り組み、事務の合理化、丁寧かつ徹底した記帳指導に基づき、月次決算体制を構築できるよう支援いたします。

法令に完全に準拠した会計帳簿・決算書類の作成

毎月の巡回監査により、適法かつ正確な会計帳簿の作成を支援いたします。
法人税の適正な申告だけでなく、金融機関等に対しても信頼される決算書類を作成いたします。

書面添付制度(税理士法33条2)

添付書類は税理士が申告書の作成に関して、どの程度内容を計算し、整理し、または相談に応じたかを記載した書面を添付するものです。
税務当局は、当該書面が添付されている場合は、税務調査の通知前に税理士に添付書面の記載事項に関し意見を述べる機会を与えなければならない、つまり税理士が申告を行うについてどの程度責任を持って作成したかを申し出たものであり、内容が適正であることを証明するものです。
当事務所は巡回監査の実施により、書面添付を行い、申告是認・調査省略を目指しております。